失敗しないための基礎知識|まるかさ株式会社 | 宇治市・城陽市の屋根リフォーム・防災・雨漏り工事ならお任せ

MENU
屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-123-738受付 10:00~18:00
定休日 木曜定休 ※祝日の場合は水曜休

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼
  • LINE無料相談

各部位の名称まずは屋根の各部位の名称を把握しましょう

HOME / 失敗しないための基礎知識 / 各部位の名称

屋根の各部位の名称

大棟

大棟

屋根の一番上で水平に葺かれている箇所です。
屋根面と屋根面が合わさっているてっぺんの部分です。

隅棟

隅棟

屋根の頂上の大棟から雨樋まで伸びている棟部分のことを指します。

面戸漆喰

面戸漆喰

面戸漆喰とは、棟等の台土を覆い隠すように塗られる漆喰のことです。この面戸漆喰が劣化すると、横殴りの雨が降った時に、棟の瓦の土が流され棟の瓦の落下につながる可能性があります。

軒先

軒先

軒先とは、軒の突き出た部分、家の前のことです。建物よりも突き出しているため、雨や雪、日差しを遮ることができ、建物を守る役割を担います。

平部

平部

平部とは屋根の平面部に葺かれている場所で、一般的に言う屋根の部分です。

破風

破風

破風とは、屋根の妻側の端の部分のことを指します。その先端部分を隠すための板が破風板です。

鼻隠し

鼻隠し

鼻隠しとは、破風に対して側面から見たときの屋根の端部分のことを指します。建築用語では、破風と鼻隠しは分けて用いられますが、まとめて破風と呼ぶこともあります。

まるかさのホームページへようこそ

笠原 亨

株式会社まるかさ

代表取締役笠原 亨
TORU KASAHARA

弊社は、おかげ様で屋根、外壁の施工会社として創業し、19年目を迎えました。
創業当初は、瓦屋根を主に施工する「笠原屋根工事」から始まりました。
お客様からのご依頼により、さまざまな工事現場を経験させて頂く事ができ、板金・スレートなど屋根全般から樋、社寺仏閣外壁工事(サイディング)まで幅を広げてきました。
そして、2011年「まるかさ株式会社」として法人になり屋根だけという概念に拘らず、ソーラーパネル設置などその時代の必要に応じて、新しい事にチャレンジしてきました。
とは言っても、「まるかさ」はまだまだ若い会社です。
伝統技術を重んじながらも次世代に継なげられる新しい技術に創意工夫をしながら経営理念でもある「暮らしに役立つ家づくり業」をこれからもお客様に提案していきます。

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご相談下さい!!

0120-123-738 受付 10:00~18:00 定休日木曜定休 ※祝日の場合は水曜休

ご相談・お見積り依頼

お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ!

ご来店予約

診断無料

0120-123-738 受付 10:00~18:00
定休日 木曜定休 ※祝日の場合は水曜休 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

ドローン点検 お客様の声

体験型ショールーム

スタッフ・職人紹介

インスタグラム