現場ブログ|まるかさ株式会社 | 宇治市・城陽市の屋根リフォーム・防災・雨漏り工事ならお任せ

MENU
屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-123-738受付 10:00~18:00
定休日 なし(大型連休 正月 GW お盆を除く)

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼
  • LINE無料相談

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / ノンアスベスト屋根材|宇治市・城陽市、屋根工事・屋根リフォーム・防災・雨漏り専門店

ノンアスベスト屋根材|宇治市・城陽市、屋根工事・屋根リフォーム・防災・雨漏り専門店

2023.06.24 (Sat) 更新

こんにちは😊

宇治市・城陽市の屋根工事・防災・雨漏り専門店まるかさショールーム、スタッフの林です。

いつもまるかさブログをご覧いただきありがとうございます。

 

前回、アスベストについてのお話をしましたが今日は、『ノンアスベスト』についてのお話になります。

“アスベスト”って聞いたことはあるけど、“ノンアスベスト”って初めて聞く・・という方も多いのではないでしょうか??

ぜひ、最後までご覧くださいね(●’◡’●)

 

ノンアスベストとは・・・?

ノンアスベストとは、名前の通りアスベストを含まない屋根材のことを言います。

アスベストが禁止される前は、耐久性が高く、瓦よりも価格が安いという理由でアスベスト入りの屋根材が広く普及していました。

しかし、健康被害が取りざたされるようになってから、スレート屋根はノンアスベスト屋根に移行し始めました。

でも、移行期のノンアスベスト屋根材は準備不足による不具合が起きました。

 

【パミール】

劣化症状は層状剥離でぱりぱりと剥がれてくるのが特徴です。

 

【レサス】

・劣化症状はひび割れや破片の脱落などが特徴

・表面の反り上がりが特徴

※パミール・レサス等の屋根材は塗装ができないので注意が必要です。

 

これらの屋根は不用意に登ると状況を悪化させてしまう可能性もあります。

屋根材と言ってもたくさんあり、見た目ではなかなか分からない症状がある中、この屋根材は劣化速度と劣化症状が分かりやすいかと思います。

あれ??と思われた方はまずは屋根専門業者にご相談をお願いします。

 

 

👇来店予約・お問合せはこちらから👇

  

 

 

👇お得な情報や写真等も掲載してます👇

ぜひ追加お待ちしています💕

 

宇治市・城陽市 屋根工事・防災・雨漏りでお悩みなら

屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさショールームまで

お気軽にお問合せください!

フリーダイヤル 0120-123-738

〒611-0021 京都府宇治市宇治半白58-1

電話受付/10時~18時  定休日/木曜日

(木曜日にご用の方は本社0774-66-3622まで)

 

宇治市の屋根工事・防災・雨漏り専門店は屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさ

ご来店予約

診断無料

0120-123-738 受付 10:00~18:00
定休日 なし(大型連休 正月 GW お盆を除く) お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

ドローン点検 お客様の声

体験型ショールーム

スタッフ・職人紹介

インスタグラム