現場ブログ|まるかさ株式会社 | 宇治市・城陽市の屋根リフォーム・防災・雨漏り工事ならお任せ

MENU
屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-123-738受付 10:00~18:00
定休日 木曜定休 ※祝日の場合は水曜休

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼
  • LINE無料相談

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 日本の屋根と海外の屋根の違い

日本の屋根と海外の屋根の違い

2022.10.11 (Tue) 更新

こんにちは😊

宇治市・城陽市の屋根工事・防災・雨漏り専門店まるかさショールーム、スタッフの林です。

いつもまるかさブログをご覧いただきありがとうございます。

皆さまは海外へ行かれたことはありますか??

私は高校生の修学旅行でマレーシアに行きました。

コロナ禍の規制も緩やかになりつつある日本。海外へ行かれる方も増えてきたのではないでしょうか??

屋根を見てふと外国の屋根と日本の屋根に違いはあるのか・・・??と思われたことはありませんか??

高校生の頃は屋根のことに興味がなかったため今となってはあの時見ていたらよかったなぁ・・、

と思います(笑)

ソース画像を表示

そんな今日は・・・。日本と海外の屋根の違いについてのお話です💁‍♀️💁‍♀️

結論から言いますと、日本の屋根と海外の屋根とでは違いがあります。

では、なぜ屋根に違いがあるのでしょうか??

屋根は全て一緒ではないのでしょうか??

 

それは、日本には四季があります。

四季があることで寒い冬と暑い夏があり、屋根が非常に温度差が激しいので、経年劣化がしやすい環境だと言われています。

 

では、日本の屋根と海外の屋根はどこが違うのでしょうか??

大きく分けて3つあります。

①地震や台風などの自然災害が多い。

②湿度が高い。

③四季がある。

 

だからこそ、日本の屋根は高い耐用性が求められ、地震や台風に対応する高性能な屋根が必要になってくるのです。

しかし、どんなに高性能な屋根でも年数が経てば不具合も出てきます。

だからこそ定期的なメンテナンスや点検が必要なのです!!

お家も屋根も点検が大切です🎵

 

 

 

👇来店予約・お問合せはこちらから👇

 

 

 

 

👇お得な情報や写真等も掲載してます👇

ぜひ追加お待ちしています💕

 

 

宇治市・城陽市 屋根工事・防災・雨漏りでお悩みなら

屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさショールームまで

お気軽にお問合せください!

フリーダイヤル 0120-123-738

〒611-0021 京都府宇治市宇治半白58-1

電話受付/10時~18時  定休日/木曜日

(木曜日にご用の方は本社0774-66-3622まで)

 

 

宇治市の屋根工事・防災・雨漏り専門店は屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさ

ご来店予約

診断無料

0120-123-738 受付 10:00~18:00
定休日 木曜定休 ※祝日の場合は水曜休 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

ドローン点検 お客様の声

体験型ショールーム

スタッフ・職人紹介

インスタグラム