現場ブログ|まるかさ株式会社 | 宇治市・城陽市の屋根リフォーム・防災・雨漏り工事ならお任せ

MENU
屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-123-738受付 10:00~18:00
定休日 木曜定休 ※祝日の場合は水曜休

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼
  • LINE無料相談

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / まるかさの雨漏り調査方法~②赤外線カメラ~

まるかさの雨漏り調査方法~②赤外線カメラ~

2022.09.02 (Fri) 更新

こんにちは👒

宇治市・城陽市の屋根工事・防災・雨漏り専門店まるかさショールーム、スタッフの林です。

いつもまるかさブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日も前回に引き続き、まるかさの雨漏り調査方法についてのお話になります。

▼まるかさの雨漏り調査方法
1.目視  
2.赤外線カメラ  👈今日はこれ!
3.散水調査   

 

 

赤外線サーモグラフィーを使用した雨漏り調査になります。

赤外線カメラを使って屋根材や壁材などの表面温度を測定し、雨漏りの原因を突き止めます。

雨漏り箇所では、雨水の影響で表面温度が下がります。そのため正常な部分との温度差が分かりやすく、はっきりと色分けをして表示されるためその違いから雨漏り部分がどこにあるのかを正確に突き止められるのです。

また、雨水のありかだけではなく、雨水の流れ込む浸入状況や経路などの断定も行えます。

そうすることで早めに発見でき、建物の寿命を延ばすことにも繋がります。

 

赤外線カメラのメリット

▸調査時に天井や壁を壊すことなく行える

▸複数箇所で不具合があった場合でも同時に発見できる可能性がある

赤外線カメラのデメリット

▸専門的な機材が必要

▸正しい表面温度分布を得るためにはその日の天候や日射量、撮影角度に注意しながら行う撮影技術が必要

▸調査対象によっては雨水の浸入位置の把握が難しい

木造住宅では、雨漏り発生から時間が経つと浸入した雨水が吸収・乾燥して温度差がなくなってしまうため、赤外線カメラを使っても診断できないこともあります。

 

診断できなかった場合、3つ目の項目の調査へ移ります。

次回は最後の項目『散水調査』についてのお話になります。

次回のブログもお楽しみに~🤩

 

 

👇お得な情報や写真等も掲載してます👇

ぜひ追加お待ちしています💕

 

 

 

👇来店予約・お問合せはこちらから👇

   

 

 

宇治市・城陽市 屋根工事・防災・雨漏りでお悩みなら

屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさショールームまで

お気軽にお問合せください!

フリーダイヤル 0120-123-738

〒611-0021 京都府宇治市宇治半白58-1

電話受付/10時~18時  定休日/木曜日

(木曜日にご用の方は本社0774-66-3622まで)

 

宇治市の屋根工事・防災・雨漏り専門店は屋根工事・防災・雨漏り専門店 まるかさ

ご来店予約

診断無料

0120-123-738 受付 10:00~18:00
定休日 木曜定休 ※祝日の場合は水曜休 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

ドローン点検 お客様の声

体験型ショールーム

スタッフ・職人紹介

インスタグラム